夢に向かって飛び立つ

2017年01月21日CJVP第22回サロンの報告

    1月21日(土)、CJVP恒例の新年会が行われました。100人以上のお客様がご来場くださり、飲食しながら、歌、ダンス、楽器演奏、賞品抽選など、様々なプログラムを楽しんでいただきました。

      
      
                  
      
      
                              

    チーム対抗ショーでは、フロアからの一斉電子投票によって入賞者を決め、表彰を行いました。参加者全員を対象とした賞品の抽選では、北京にいる人型ロボットとスカイプでつなげて抽選をしてもらう演出もありました。ハイテク要素を組み込んだプログラムの進行スタイルは斬新で、CJVPのチャレンジ精神を皆さんに見ていただきました。

      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      
      

しかし、ステージのある会場と着席スタイルを重視したあまり、熱々の料理を提供できなかったり、予想以上のお客様の来場に対応しきれず、不本意ながら帰っていただいた方もいらっしゃいました。結果的に不快感を与えてしまったお客様もいらっしゃり、ボランティアスタッフ一同は、そのことを深く反省し、この教訓を次回に生かそうと、固く決心した次第です。

      
      
      
      

    CJVPが産声を上げてからまだ2年余りですが、登録メンバーは当初の数十人から300人になろうとしています。日本人と中国人がそれぞれ半数ずつの構成で、その名に恥じない日中民間文化交流の場となっています。中国系SNSであるWechatを活用した週ごとの日中両言語、両文化の相互学習活動と対面式の月例サロンを、ボランティア・スタッフで運営しています。未熟ながら、少しでも日中民間文化の交流に貢献しようと頑張っております。これからもたくさんの方のご参画を期待しつつ、今後も変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

      
      
      

    スポンサーさん